LIKE

ななにー in paris フランス パリで語られた本音

パリ

ななにーの感想を書くのは久しぶりです。今回のななにーの感想はどうしても残しておきたくて。

慎吾くんの初個展が開催されたフランス パリ。慎吾くん、おめでとう^^

絵のタイトルに震えました。

慎吾くんの絵は、時に胸を締め付けられるものもある。

見ているとその心が伝わってきて苦しくなることもあって。たくさんの嘘の報道の中、踏ん張って前に進んでくれてありがとうの気持ちでいっぱいです。

とある公園からゆる~くスタートしたななにー

第7回目のななにー。今回はとある公園でゆる~くスタート。
すべり台では3人と長嶋一茂さんを見守るかわいい子供たち^^このゆるい流れからまさか極真空手へと移っていくなんて想像もしてなかった(笑)

うちの息子も空手を習っていたので見慣れた光景だったのですが、息子がやっていたのは極真ではないので、やっぱり迫力が違いますね。

後で吾郎さんも言っていたけれど、極真空手はきっとつよぽんが一番それらしく見えるだろうなぁと思っていたのですが、ビックリするくらい慎吾くんがかっこ良くて。いや、冗談抜きで素質あるよ~。

でも、家で絵を書いていたい。運動は嫌いだと言う慎吾くん(笑)

だね^^ 周りから上手いとか向いていると言われることが必ずしも本人の好きなことだとは限らないもんね^^

そして…吾郎さん。物を殴る自分に悲しくなってしまったり、切なくなってしまったり。女性空手家の方の蹴りを受けさせられそうになると

「パス、パーース!!」

といって全力で拒否るし(爆)もう大好きだよ、吾郎さん。あなたのそういうところがたまらなく好きなのです。

空手の次は遠藤憲一さんを迎えてのディナー。
前回も思ったのですが、SNSバラエティということで視聴者参加型にしてくれているのだとは思うのですが、個人的にはここはこれまで通り普通にディナートークで良いと思うな~。

7時間越えの生放送の中でひと息つける時間。そのほうが見ている方も安心して見ていられるかも。

それにしても、遠藤憲一さんってあんなに優しそうな方だったとは。しぶ~い役、こわ~い役の遠藤憲一さんを見ることの方が多かったのでそのギャップがとても新鮮でした。失礼かもしれないのですが、ちょっと可愛いと思ってしまったもも花さんなのでした。

そして登場した慎吾母。

ファミマのお母さん食堂。ふふっ。もちろんもも花さんも利用させてもらってますよ^^

どうしても夕食を作る時間が無い時なんかはとても助かるんですよね。しかも美味しい!

お皿に移して食卓に並べるじゃないですか。もちろん、盛り付けはそれなりに工夫はしますけどね。そしたらね、息子にはバレない!母が作ったかのように出してます(笑)

最近のコンビニはお弁当にしてもスイーツにしても本当に美味しくて。

慎吾ママが登場した時、その可愛らしさにびっくりしたのを思い出しました。慎吾くんの女装はほんとに綺麗でかわいい。私はSMAPの中で女装が一番似合うのは慎吾くんだと思ってます。
それは昔も今も変わらずそう思ってる。

身体は一番大きいのに一番かわいくて色っぽい。今回登場した慎吾母も本当に艶があって品のあるお母さんって感じだった。

これからもいっぱいお母さん食堂 利用させてもらうよ~♪

吾郎さんとつよぽんの初めてのふたり旅

今回のななにーで一番笑ったのが吾郎さんとつよぽんのふたり旅。もうお腹痛い!ってなるくらい笑ったわ~。

吾郎さんとつよぽんがお互いに興味があるもの、見たいものがことごとく違ってたのも面白かった。美術館吾郎とガーゴイルつよぽんだもんね(笑)

つよぽんのテンションが高かったのはトークと進行が上手な慎吾くんがいなかったからっていうのもあったのかなと思う。吾郎さんを引っ張るくらいの気持ちでいてくれたのかも^^

穏やか~な吾郎さんとテンション高めで天然爆発のつよぽん。すごく良いバランス。このふたりが一緒の時の雰囲気は平和そのもの。
だってロハスだもんね~^^

そういえば吾郎さん、ふたり旅の最初のほうでエッフェル塔の写真を撮っているつよぽんに、目に焼き付けておけば良いなんて言ってたけど…ずばり聞いていいですか?

吾郎さん、ホテルとかにスマホ忘れたんじゃない?

そう予想したファンはと~っても多かったですよ(笑)

あれから1年。パリで語られた本音

新しい地図というファンサイトが立ち上げられたのが昨年の9月22日でした。

吾郎さん、つよぽん、慎吾くんが事務所を退所。その後、彼らの姿を見続けることができるのか不安でいっぱいだったのを思い出します。

彼らがこのままファンを置き去りにするなんてことはあり得ないと思ってはいても、彼らにもどうしようもできない力が働けばそうしたくなくてもそうなってしまうかもしれない。

もう彼らを見ることはできなくなるんじゃないかと思うと本当に泣きそうでしたね。

新しい地図が立ち上がったと知った時の気持ちをどう表現したら良いだろう。

目の前の暗く淀んだ闇を切り開くように一気に光が差し込んできた感じというか。不安で泣きそうになっていたものが、嬉しさで泣きそうになってしまいました。

第7回目のななにー。

慎吾くんの個展が行われたフランス パリでの本音トーク。

タキシード姿の3人がとても素敵で、さらっと着こなしている感じがすごく好き。慎吾くんの個展に行った時の吾郎さんのスーツもすごく好きだったな~。
とっても似合ってた。

新しい地図が立ち上がってから1年。1周年記念ムービーを見終わった時の3人の顔がなんともいえない表情で。それまでの苦しかったことや、この1年必死に前に進んできたことや、いろいろなことが頭の中を駆け巡ったのかもしれないですね。

つよぽんはムービーが終わった後、少し泣きそうな顔してた。

本当に言葉にできないほど苦しいことがたくさんあったんだろうな。まだまだ話せないこともたくさんあるのだろうし、このままずっと語らずにおこうと思っていることもあると思います。

そんな中で語られた彼らの本音。

彼らは語れないこと、語らないほうが良いと思うことは語らないかもしれないけれど嘘は言わない人たちだと思っています。だから、本音トークで語られたことは本当の気持ちだと思う。

「隠れてこっそり会っていた。」

いくら解散したとはいえ、なぜこっそり会わなくてはならなかったのか。

それを考えると…彼らに関する報道は全てどこかからの指示で、彼らはその報道を否定するような行動をしてはいけなかったのではないのか…。そう思えてしまうことがこれまでもあまりに多すぎて。

涙と感動と、ありがとうとさまざまな気持ちの中で見ていた本音トーク。

でも、やっぱり一番は「ありがとう」。この言葉に尽きるかもしれない。

踏ん張ってくれてありがとう。
必死に頑張ってくれてありがとう。
私たちの前に居続けてくれてありがとう。
私たちを笑顔にしてくれてありがとう。

まだまだ彼らへのありがとうはたくさんあります。この1年、何度彼らにありがとうを伝えたいと思ったかわからない。

彼らが「新しい地図」立ち上げの時どんな気持ちだったのか。どんな様子だったのか。そこにたどり着くまでにどれほどの苦悩があったのか。

パリでのロケの最後に慎吾くんがふたりに贈った小さなピエロの置物。そして慎吾くん自身が欲しかったというピエロの置物。

ピエロ

その3体のピエロが並んでいるのが映された時、ちょっともう涙を我慢できなくて。息子が他の部屋にいて良かった^^;

ずっと一緒にいてね。

これから先、というより今もそうですが、今以上に個々の仕事が増え三人が一緒に仕事をする機会は少しずつ減っていくのかもしれない。たとえそうだったとしても、変わらず一緒にいてね。
そう願わずにはいられない。

新しい地図が立ち上がったばかりの1年前、本当に小さな小さな光が見えてきたと思えた。その光を大切に少しずつ大きくしていけたらと願っていました。

1年経った今、その小さかった光は少しずつ、でも確実に大きくなってる。

2年目に突入した「新しい地図」。これからもきっとたくさんのワクワクとドキドキが待っているだろうと楽しみで仕方ありません。