認知症の母との日常

瑠璃光寺に行ってきました

瑠璃光寺

今日はとってもお天気が良かったです。

寒いのは寒いのですが、それでも日の光がほんのり暖かさを運んでくれ、春はもうすぐかな?と感じさせてくれるような一日でした。


国宝にも指定されている五重塔

昨日、母と妹と一緒に山口県山口市にある瑠璃光寺に行ってきました。

瑠璃光寺は全国の五重塔の中で10番目に古いんだそうです。国宝にも指定されています。

瑠璃光寺 瑠璃光寺

瑠璃光寺(るりこうじ)は、山口県山口市香山町にある曹洞宗の寺院。山号は保寧山、本尊は薬師如来。国宝の五重塔を中心として、境内は香山公園と呼ばれ、桜や梅の名所にもなっている。大内氏全盛期の大内文化を伝える寺院であり、「西の京・山口」を代表する観光名所となっている。香山墓所は「毛利家墓所」のうちの一つとして国の史跡に指定されている。
引用元:wikipedia

ライトアップされた夜の瑠璃光寺はこんな感じ。

瑠璃光寺

春はお花見をされる方がとっても多い瑠璃光寺。夜桜が人気なんです^^

昨日はとてもお天気が良かったとは言え、今日の気温に比べるとまだまだ冷たい風が肌をなでるような寒さだったので、土曜日だというのにぽつぽつとしか観光されている人がなく、少し寂しい感じもしました。

撮影した写真の中にこんな写真が。

瑠璃光寺

ピントがブレブレですが(苦笑)虹色の光。

この場所で池に向かって撮った写真には全てこの光が。というより、たまたまこの写真が撮れたのではなく、この場所に立つと虹色の光が肉眼で確認できました。思わず願い事をしたくなるような、そんな光でした。

この光が見えるかどうかはお天気にもよるのでしょうね。

瑠璃光寺に関してはこちらの公式動画をご覧になってみてくださいね^^

認知症の母と過ごす週末

私の母は2年くらい前に認知症と診断されました。

認知症もさまざまですが、とても進行の早いタイプの認知症です。つい1ヶ月前まで出来ていたことが、もう今は全く出来なくなったということも少なくありません。

この2年間は母の介護のことで家族間でもいろいろなことがありましたが、今はある程度介護の方向性と言いますか、落ち着いてきています。

平日は小規模多機能型の施設にお泊りをしてもらい、週末に迎えに行き自宅で1泊~2泊し、また施設へという生活をしています。

母が帰ってくる日は私も実家に泊りに行き、妹夫婦と母と共に過ごします。

ここに辿り着くまでは本当に「壮絶」な日々。何度「もう嫌だ」「もうどうでもいい」と思ったことか。母からも家族からも笑顔が消え…。

ですが、今は母と過ごす週末がとても楽しみで、お天気が良ければ毎週のようにどこかへ出かけています。

瑠璃光寺

美味しいものを食べに出かけたり、動物園や植物園に出かけたり。

母の介護のことで妹とぶつかることもあります。

私と妹は正反対と言っていいほど性格が違うので意見の食い違いは多い。でも、母のことがあってから私は妹をとても尊敬しています。妹がいたからこそここまで来れたと言ってもいい。

絶対に本人には言いませんが(笑)

母が認知症である以上、遅い早いはあっても進行していきます。このままの生活をずっと続けることは難しいと思います。そう遠くないいつか、一緒に外出したりということが出来なくなる日が来ることも覚悟しておかなくてはなりません。

1日でも長く、母と一緒に楽しい時間を過ごし、たくさんの思い出をつくりたいと思っています。