web

ブログのテーマ(テンプレート)を選ぶ時の基準

PC

ブログのテンプレートを選ぶ時ってどうされていますか?何か基準みたいなものってありますか?

私がブログを始めたのはもう15年以上前(このブログではないですが)。

今でこそワードプレスが主流になっていますが、当時はワードプレスを使っている人ってそれほど多くはなかった。というよりほとんどいなかったんじゃないでしょうか。

もも花
もも花
ワードプレスが最初に登場したのは2003年かな?
そのくらいです。

その頃はホームページビルダーだったりMovable Type(MT)利用者のほうが圧倒的に多かったです。私もMTは利用していました。今ではもう使い方もわからないですが^^;

MTとワードプレスはどちらがSEOに強いかとか使いやすいかとかいろいろな議論もあったように記憶しています。

もも花としては、何か難しいこと言ってるな~(遠い目)みたいな感じでしたね^^;


テーマ(テンプレート)が豊富なワードプレス

ワードプレスといえばそのテーマの多さに驚かされますよね。

有料のもの無料のもの…選びたい放題で、中にはこれ無料で大丈夫?と思うほどのテーマもあったりして。

もも花もワードプレスのテーマは本当にたくさん購入しましたね。中には2万円くらいするテーマも^^;

単に飽き性というのもあるとは思うのですが、どのテーマも「ここがこうなっていればいいのに」「ここは好きだけどここが」みたいなことが必ず出てきてしまう。そして、その足りないと思っている部分を補えているテーマを見つけるとついつい…。

DigiPressテーマのデザインが好き

今使っているテーマはDigiPressの「Luminous」。

2019年6月 現在はテーマを変更しています。

DigiPressに関してはいろいろとご意見がある方もおられるようですが^^;

私個人としてはあまりそういったことは気にならない。テーマを購入する際に一番に見るのは「デザイン」が好きが嫌いかなので、その他のことはさほど思わない。

見た目重視(笑)

SEOがどうとか、サポートがどうとか…それがどうでも良いとは思わないですが、実際にサポートを利用したことはDigiPressのテーマを使い始めた頃の1度だけだったかな。

ほぼ利用することはないので。

SEOに関してはよくわからないもも花^^;

ただ言えるのは、これまでたくさんの有料テーマを使ってきましたが、それによってアクセスが劇的に増えた、減ったということはなかったということ。

ほかの方はわかりませんけど少なくとももも花はそう。

それなら自分の大切なかわいいブログは自分の好きなデザインが良い。そのほうがブログを運営していても楽しいですし^^

自己満足

まあ、そういうことです(笑)

DigiPressのテーマはとにかくデザインがもも花好み。DigiPress以外のテーマもたくさん使ってきましたが、結局DigiPressに戻るんですよね。やっぱり好きだから。

もも花が持っているDigiPressのテーマ

今使っている「Luminous」は一目惚れ。「これ好き!」と思わずポチリ(笑)

自由度という点で言うのであれば他にも自由にカスタマイズできたり、ここにあれを置いて…みたいなことがやりやすいテーマはたくさんあります。

DIVER」とか「THE THOR」とか。もも花も持っています。

あと私は持っていないのですが「AFFINGER5」はその自由度の高さが絶賛されていますよね。

「DIVER」や「THE THOR」は使ってみてあれこれカスタマイズもしてみました。確かに使いやすいと感じる部分も多いです。でもやっぱりDigiPressに戻る。

もうこれは好みの問題ですね(笑)

DigiPressの場合はそのまま何も手を加えなくてもお洒落でスタイリッシュなブログが出来上がる。

逆に何も手を加えないほうが良いかもくらいに完成度の高いブログが出来てしまうんですね。美的センスのないもも花にはありがたいこと^^

配色

このブログは暮らし雑記ブログなのであらゆる内容を扱います。なのでどんな記事でも違和感のないような配色のほうが良い。

現在使用中の「Luminous」はほぼデフォルト色のままで使っていますが、どんな記事にもマッチしてくれるのでこのブログには使いやすいです。

ひとつのジャンルに絞って運営されているブログの場合はその扱うジャンルによってテンプレートを選ぶというのもひとつの選択方法ですよね。例えば、お料理系のブログであったりインテリア関連のブログであったり。男性向けのブログなのか女性向けのブログなのか。

そういった場合は配色も大切。

今のワードプレスの有料テンプレートはほとんどが自由にカラーを変えられる仕様になっています。これは本当に便利^^

扱うジャンルがどんなものであっても配色が変えられるわけですからそのジャンルに合った雰囲気にできます。

無料のテンプレートの場合、これができないものも多いんです。デザインは好きだけど色が…みたいな^^; 配色を変えるにはCSSをいじらなくてはいけないとか。

無料のテンプレートを使われる場合は、そのテンプレートのカラーが扱うジャンルに合っているかを考えて選択されるのも良いと思います。

シーン別配色見本

またワードプレスのテーマを提供されているTCD。

こちらのテーマは「医療・クリニック系」「旅館・和食レストラン・呉服屋」「サロン系」「ヨガ・エステ・ネイル系」など、それ専用というわけではないかもしれませんがそのジャンルを基に作られているテーマもあり配色やデザインがとても参考になります。

TCD テーマ一覧

ブログ運営の目的は何なのか

ブログを運営する目的というのは人それぞれ。

もも花の場合は大量のアクセスとかを期待しているわけではなく、ほんのちょっぴり生活に役立つかもなこととか思ったこととか、母のこととかそういったことを気ままに綴っているブログなのでゆるりと運営しているわけです。

もも花
もも花
数か月も記事を書かないなんてこともありましたし(笑)

そんなもも花なのでテーマのSEO対策とかそういうことはほぼ気にならない。たくさんの方にアクセスしてもらえるに越したことはありませんが、上位表示とかも気にしていない。

でも、ビジネスとして運営されている方の場合はそういうわけにもいきませんよね。

ブログを運営する目的は何なのかによってテーマ選びも違ってくるのかなとは思います。

アクセスはテーマによって決まるのではない

ブログを運営する目的は何なのかによってテーマ選びも違ってくると書きましたが、SEOに全く無頓着な私がこれまでブログを運営してきた中で個人的に感じていることは、アクセスはテーマ(テンプレート)によって決まるのではなく「タイトル」と「内容」だということ。

特にタイトルはSEOに無頓着な私でもある程度は考えています。

何について書いているのか、何を伝えたいのか。それがひと目でわかるキーワードをタイトルに入れる。

自分がそのことを知りたい時にどういった言葉で検索するかを考え、その言葉をキーワードとしてタイトルに入れる。

それだけでもアクセスは違ってきます。

他にもキーワードに関しては細かいことを言えばきりがないです。複合キーワードだとか競合が少ないだとか…まあいろいろです^^;

ビジネスとしてブログを運営されるのであればそういうことも大切なのだと思いますが、もも花のような目的でのブログ運営であればタイトルに自分が検索するであろうキーワードを入れるくらいで十分です^^

それさえしないこともあるくらいなので(笑)

じゃあその記事にはアクセスがないのかというとそうでもないわけで。

これからもワードプレスのテーマ(テンプレート)は続々と登場すると思います。

もも花
もも花
もも花がワードプレスのテーマを選ぶ基準はやはりデザイン!楽しくブログを運営していきたいのでそれは変わらないと思います。

自分でワードプレスのテンプレートを作れたら…それもひとつの夢であり憧れ。いつかは…。

もしこれからこのブログのテーマが変わったりした時は、「また好みのテーマを見つけたんだな」「またやってるよ」くらいに思ってください(笑)