食べてみた

糖質オフ野菜ジュースと無糖の青汁 母が毎日飲み続けているその味にビックリ

野菜ジュース

現在、住宅型有料老人ホームで生活している母。母は重度の認知症で毎月1回かかりつけの病院に通院しています。その病院で先日言われたこと。

「カリウムが不足ぎみですね」

カリウム
生物にとっての必須元素であり、神経伝達で重要な役割を果たす。人体では8番目もしくは9番目に多く含まれる。植物の生育にも欠かせないため、肥料3要素の一つに数えられる。

引用元:Wikipedia

カリウムが不足すると、むくみ、腎機能低下による頻尿、高血圧、足など筋肉のけいれん、不整脈などさまざまな症状があらわれてきます。

そのカリウムを補うための効果的な食品もあるにはあるのですが、母の場合、食事で補うということが難しいのです。

その理由が糖尿病。

もう30年くらい前からになります。インシュリンが欠かせない状態で、毎日の摂取カロリーもきっちりではないにしてもほぼ決まっています。さらに、病院ではなく老人ホームでの生活ですから母だけ違うメニューにしてもらうということが難しい。

そこで、野菜ジュースと青汁で補ってはどうだろう?ということになったんですね。それも糖質オフや無糖のもの。

飲み物に限らず、低カロリー、糖質オフ、ゼロカロリーのものを探しては購入している日々なので、またひとつずつ感想を紹介していきたいと思っています。今回は、カリウム不足を解消するために母に1日1本飲んでもらっている野菜ジュースと青汁の感想を。


カゴメ野菜ジュースと伊藤園の青汁

青汁

カリウム不足を少しでも補えるようにと購入したのが、カゴメ野菜ジュース糖質オフ伊藤園 緑茶ですっきり毎日1杯の青汁(無糖)です。

この2つのジュースをケースで注文し、まとめて施設のほうへ預けています。それを母にどちらかを1日1本飲んでもらっているわけです。

青汁

こんな感じでまとめ買い。

カゴメ野菜ジュース糖質オフ

野菜ジュース糖質オフ

まずこちらのカゴメさんの「野菜ジュース糖質オフ」。

もうパッケージからして野菜ジュース感がもろに出ているというのでしょうか(笑)緑色感の強いパッケージ。まあ、野菜ジュースは緑をイメージしたパッケージも多いですが。でも、中身は赤。トマトジュースとにんじんジュースを混ぜたような感じの色ですね。

野菜ジュース糖質オフ

ちょいとひと口…。

もも花
もも花
うっわ!何これ!?

カゴメさん、ごめんなさい。でもこれが、ひと口飲んでみたもも花の正直なウソ偽りのない感想でございます。

野菜ジュース糖質オフ
容量 200ml
原材料 野菜(はくさい、セロリ、トマト、ほうれん草、赤じそ、アスパラガス、キャベツ、なす、だいこん、ケール、レタス、クレソン、パセリ、ビート、かぼちゃ)、レモン果汁、香辛料
栄養成分
【200ml当たり】
エネルギー:21kcal、 たんぱく質:1.1g、 脂質:0g、 ナトリウム:23 ~170mg、 糖質:3.3g、食物繊維:1.5g、カルシウム:96mg、カリウム:400mg、ビタミンK:5μg、葉酸:5 ~42μg、ショ糖:0.2g、リコピン:4.8mg
カロリー
【200ml当たり】
21kcal

糖質オフで野菜100%ジュースですから食塩や砂糖は使用されていません。なので甘みはほとんどないですね。

もも花の感想としては、味に深みのある濃厚な野菜ジュースという感じではなく薄味のトマトジュースみたいな。口当たりもドロっとしたものではなくサラっとしています。

正直、これを母に毎日飲んでもらうの?キツイでしょ!と思ったのですが、妹は意外と美味しいと言っていたんですよね。

薄味のトマトジュースみたいな感じと言いましたが、実はもも花はトマトジュースが苦手。でも妹は好き。その違いは大きいかもしれません。

トマトジュースが好きという方であれば薄味ではあるのですが意外と美味しく飲めるかも。あとは、野菜そのものの味が好きで、ドレッシングとか何もかけずに食べるという人にもおすすめかもしれません。

伊藤園 緑茶ですっきり毎日1杯の青汁(無糖)

青汁

お次は伊藤園さんの「緑茶ですっきり毎日1杯の青汁(無糖)」です。カゴメさんの野菜ジュースでかなりの衝撃を受けたので(笑)、こちらも少々の不安がよぎります^^;

青汁

恐る恐る飲んでみる…。

もも花
もも花
あれ?へぇ~。意外と飲める

ひと昔前の青汁は「まずい!もう一杯」というフレーズが大流行しましたが、本当に青臭くて「まずい!」という言葉がぴったりでした。最近の青汁はとても飲みやすくなっているものが多いんですよね。

青汁
容量 200ml
原材料 水溶性食物繊維、大麦若葉粉末、ケール汁、緑茶粉末、亜鉛酵母、寒天、植物性乳酸菌粉末(殺菌)/増粘多糖類、ビタミンE
栄養成分
【200ml当たり】
糖質 1.0g、糖類 0.0g、食物繊維 3.8~6.5g、食塩相当量 0~0.12g、亜鉛 8.7mg、カリウム 22~163mg、カルシウム 5~24mg、鉄 0.1~1.6mg、ビタミンE 8.2mg、ビタミンK 37~115μg、葉酸 3~31μg、カフェイン14mg
カロリー
【200ml当たり】
22kcal

無糖なので甘みはなくすっきりとしています。青汁を飲んでいるというより緑茶を飲んでいる感じ。

商品名にもあるように緑茶の味は濃厚ではないにしろちゃんと感じられます。青汁が苦手という方でも飲みやすいと思います。サラっとした口当たりなので嫌味もなく、これなら毎日でも飲めると感じました。

1日1本、健康のためにお茶のかわりに飲んでもいいかな^^

毎日1杯の青汁 すっきり無糖 【200ml×24本】(伊藤園)

美味しいとは言えないけれど

カゴメ 野菜ジュース 糖質オフ」も「緑茶ですっきり毎日1杯の青汁(無糖)」も、決して美味しい!とは言えないかもしれません。青汁のほうはまあお茶のかわりに飲めなくはないな~と感じましたが、ジュースとして飲めるような美味しさではないですね。

母が日ごろ飲むジュースも、施設で用意されているものはカロリーの関係で飲めませんので、ゼロカロリーのコーラや無糖のコーヒーを持っていってストックしてもらっているんです。

カロリーもカリウム不足を補うことも考えて探すとなると、あまり美味しさを追求してしまうと探すのが本当に難しい。

もも花は「何これ!?」と思った「カゴメ野菜ジュース 糖質オフ」ですが(笑)母は全く嫌な顔もせず(かといって美味しそうにというわけでもないですが)ごくごくと飲んでいるので、意外と母には合っている味なのかもしれないですね^^