身体のこと

本当に痩せた!問題点もあるけど肉食ダイエット自体が悪いわけじゃない

ダイエット

ダイエット方法は星の数ほど存在していますよね。

本当にさまざまなダイエット方法があります。中には「え?何それ?」と思ってしまうようなおかしなダイエット名がついたものもあったりして(笑)

そんな数あるダイエット法の中でもも花が実際に痩せることができたのが肉食ダイエットです。

肉食ダイエットの方法についてや、どのくらいの期間で何キロ痩せたのかは前回の記事をご覧になってみてください。

肉
肉食ダイエットを試してみたらこんなことになった。問題点が多いダイエットでも痩せればOK?肉食ダイエットが注目されたのってもうどのくらい前になるでしょうね。実際に痩せたという声も多いこの肉食ダイエット。 もも花さんも試し...

肉食ダイエットに潜む危険な問題

肉食ダイエットを簡単に説明するなら

  • 炭水化物(糖質)を控えることで体脂肪を減らす
  • お肉はタンパク質なので筋肉をつくり代謝が高まる
  • 体脂肪が減り代謝が高まるので自然と燃焼ボディが作れる

単純に考えれば痩せないわけがない方法なんですよね。

単純に考えれば…ですけど。

炭水化物を抜くことで体重は簡単に落ちる?

炭水化物(糖質)を抜くダイエットの効果はさまざまなところで言われていますよね。食事改善でのダイエット方法は糖質制限である場合がほとんどと言っても過言じゃないかも^^;

俳優さんたちが役作りのために一気に体重を落とさなくてはならないときなどは炭水化物を一切摂らないということもよく耳にしますし。実際にもも花も、ダイエットをしているわけではないけど「よく考えたらここ数日、ごはん類とか炭水化物を摂ってないなぁ」なんてときは体重が落ちていました。

肉食ダイエットの何が問題?

肉食ダイエットは炭水化物(糖質)を控えるダイエット方法なので、糖質制限ダイエットと基本は同じということになります。

糖質制限はダイエットの王道でもあるわけで。その効果はさまざまなところで実証されているのである意味、痩せたいなら糖質制限が近道なのかもしれないとは思います。もも花も肉食ダイエットで実際に痩せましたしね。

じゃあ何が問題なの?

ということになるのですが、肉食ダイエットによって考えられることを挙げてみますね。

肉食ダイエットの問題点
  • 便秘や下痢になりやすい
  • 心臓や血管の病気のリスクが高くなる

主に言われているのはこの2つ。加えて、臭いの問題。

以前、体臭を悪化させる食品を紹介していますが、その中に肉の赤身が含まれます。更には炭水化物を抜くダイエット自体が体臭の原因になるとも。

スパイス
体臭悪化に注意!知らずに食べている危険な食品男性も女性も体臭は気になりますよね。制汗剤を使ったり、入浴時には念入りにゴシゴシ…完璧な体臭対策をしているはずなのに、何故か周りからの反...

便秘や下痢になりやすい

これは体臭の問題にもつながってくるのですが、お肉は消化に時間がかかるわけなんです。なので腸に負担がかかってしまう。結果、便秘や下痢を引き起こしやすくなるんですね。

では便秘や下痢を起こしやすくなることでどうなるのかというと、「太りやすくなる」。

便秘や下痢によって栄養を摂取することが難しくなるので、脂肪を燃焼させるための栄養も同じく摂取し難くなるということになります。

心臓や血管の病気のリスクが高くなる

お肉には、中性脂肪や悪玉コレステロールの合成を促す飽和脂肪が多く含まれています。この中性脂肪は血管の病気(動脈硬化など)、脳梗塞、心筋梗塞のリスクを高めてしまいます。

もも花
もも花
「血液がドロドロ」なんて言葉を聞いたことはありませんか?
飽和脂肪は血液の粘度を高めてしまうんですね。

結果的に血管や心臓の病気のリスクが高くなります。

肉食ダイエット自体が問題なのではなく

肉食ダイエットのやり方について書かれているものはとても多いです。ネット上でも検索すればすぐにでもやり方はわかります。

ただ、食べるお肉の量に関しては「200g~300g」程度としているサイトもあれば、「好きなだけ食べて良い」としているサイトもありました。

ちなみにもも花は食べるお肉の量に制限はしていません。食べたいだけ食べてました。

肉食ダイエットはたんぱく質を摂り炭水化物(糖質)を抜くというダイエット方法。

糖質制限ダイエットはダイエット法の王道中の王道。健康的に痩せた人もたくさんいます。

肉食ダイエットもそれ自体に問題があるのではなく、過剰になってしまうことに問題があるのだと思います。とにかく早く一気に痩せたいという思いが強すぎて、お肉だけを食べて糖質は一切摂らないとか。

栄養バランスが崩れてしまうことで、その時は痩せることができても結果的に太りやすい体質をつくってしまったり、血液がドロドロになりさまざまな病気のリスクを高めてしまったり。

極端なダイエットの悪影響は忘れた頃にあらわれたりもします。

ダイエットはバランス良く長い目で

実際にもも花は肉食ダイエットで痩せることができました。

白米など炭水化物や糖質の多い野菜などの量はずいぶん控えめにし、間食もゆで玉子だったりということはしましたが、全く糖質を摂らないというような極端なことはしていません。

それでも痩せることはできましたので、バランス良く、適度に、長い目で取り組むことが近道になるのだと思います。